カギが見当たらなくてひっくり返したカバンから出てきた意外なもの

私はカギをいつもカバンの一番下にしまうようにしています。一番下にあればそうそう簡単には落ちませんし、キーケースに付けているので小さいポケットには入らないからです。もし落ちてしまうとしてもカバンの出し入れ口はひとつしかないですし、そこから落ちるということはカバンを漁っている時なわけですから、自分の目にカギが落ちていくのが映りますからね。

ただこの前、カバンの中にカギが見当たらなくて焦ったことがあります。一番下に入れているのでカバンに手を突っ込んで探り当てることになるわけですが、なかなか見当たらなかったんですよ。そこまで小さいカバンでもないので「あれ?あれ?」となってしまい、最終的にカバンの中身をひっくり返すことで見つかりました。

で、その時ひっくり返したカバンから出てきた意外なものがありました。それは鼻をかんだティッシュのゴミです(笑)ポケットティッシュの袋に包まれた状態で出てきました。なんとも汚い…女としてあるまじき所業です。

外出先で鼻をかんで近くにゴミ箱が無い時あとで捨てるようにと、いらない袋や使ってないティッシュで包んでカバンに入れておくようにしてるのですが、それを忘れて入れっぱなしになっていたようです。そもそもいつのティッシュかもわからない使用済みのものが、ずっとカバンの奥底に潜んでいたとは…。カギが見つかってよかったという喜びより、情けなさが私を包みましたね。カギもそうですが、これも気をつけようと思います。